Vista su Vigata -ヴィスタ・スゥ・ヴィガタ

宿の名前はイタリア語で「ヴィガタの眺め」という意味です。「ヴィガタ」とはヨーロッパで人気の刑事ドラマ「モンタルバーノ」に登場するシクリを指す名前です。見晴らしのよいバルコニーからは、舞台として使われた市庁舎も眺めることができ、モンタルバーノの世界を独り占めすることができます。

このお宿は街の中心部に位置しており、世界遺産となっているフランチェスコ・モルミナ・ペンナ通りに面しています。お宿のすぐそばに私たちのレセプションと朝食会場があります。

ここでは、従来のホテルに備わる便利さや快適さはそのままに、まるでご自宅にいるかのようにのんびりとお過ごしいただけます。ご自由にお使いいただけるキッチンリビングルームベッドルームが備わっています。

毎朝の朝食は、お宿のすぐそばにある朝食会場で提供されます。目の前の通りは歩行者専用エリアであり、人々が穏やかに往来する姿を眺めながら優雅な朝食をお楽しみいただけます。

お宿の階段を上ると、屋上テラスにたどり着きます。そこではランチやディナーを楽しんだり、ひなたぼっこや星を見たりすることもできます。

Galleria Fotografica